ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

4月のスペシャル・オープンクラス

スペシャルオープンクラス

新年度を迎える4月。新たに何かを始めるのにうってつけの季節ですね🌸

スタジオアーキタンツは皆さまの新生活・新学期を心より応援しております!

そして、そんな皆さまのダンスライフが少しでも豊かになるよう、今月は5つのスペシャル・オープンクラスを開催致します。ご自身の予定と興味に合わせてご受講ください。

 

==========

 

動く解剖学クラス

踊るために必要な身体のメカニズムを頭で理解した上で、実際にからだを動かし自分自身の肉体に向き合うピラティスクラスです。

毎回、各テーマに従って講師の杉本亮子先生がわかりやすく説明してくださるので、初心者の方から経験者まで安心してご受講いただけます!

【日時】
4月3日() 16:30-18:00 @02スタジオ
4月10日() 16:30-18:00 @02スタジオ
4月17日() 16:30-18:00 @02スタジオ
4月24日() 16:30-18:00 @02スタジオ

【クラステーマ】
3日() 身体の歪みを整える
10日() 下腹部の引き込みの使い方
27日() 背中から腕の使い方
24日() 挙げる脚と体感のバランスのとり方

【対象】
10歳以上ならどなたでもご受講いただけます。

【定員】
18名
※定員制、予約必須。 >>ご予約はこちら
※ご予約は開催日前日14時から受付開始致します。

【持ち物】
トレーニング・ウェア、靴下、筆記用具

【受講料】
¥2,500
※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

【講師】

杉本亮子|Ryoko Sugimoto

ボディコンディショナー。
お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。
文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。
Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格を取得。
Moving for Life(NY)の資格指導者となり、乳がんサバイバーのためのコンディショニングを始め、一般社団法人キャンサーフィットネスの理事に就任。
現在、昭和音楽大学やアーキタンツ、芸術家のくすり箱でダンスや音楽を専門とする人、立教大学、慶応義塾大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の人々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。アーキタンツ・トレーニング・プログラム(ATP) ボディコンディショニング担当講師。

==========

 

柳本雅寛先生によるコンテンポラリーダンスクラス

常に圧巻のダンスを披露してくださるダンサー・柳本雅寛先生のテクニックを直に学ぶことが出来るチャンス!

皆さまこの機会をお見逃しなく。

以下、クラス内容と先生からメッセージです。

 

軽いストレッチの後、いくつかのエクササイズを経てコンビネーションを踊りましょう。コンタクトテクニックは長きに渡り取り組んでおりますが今のご時世接触はまだ避けましょう、という事で空間コンタクトたるものに取り組みます。コンビネーションを2種創作し組み合わせてデュオに仕立てます。動きへのアプローチを共に考え、喋るような身体を目指しそれを2体組み合わせると見えてくるものがあるはずです。

希薄になりつつな世の中ですが、ダンスくらい思いやりとコミニケーション豊かな時間にしたいものです。

ジャンルの垣根を越えた参加も歓迎。もちろん肌の色も問いません。ユーモアのみ必須となります。

新しい出会いをお待ちしております。

 

【日時】
4月4日() 14:30-16:00 @02studio

【クラスレベル・対象】
初中級(中学生以上)

 【定員】
18名
※定員制、予約必須。>>ご予約はこちら
※ご予約は開催日前日14時から受付開始致します。

【持ち物】
動きやすい格好(Tシャツやジャージ可)

【受講料】
¥2,500
※チケットをご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

【講師】

柳本雅寛 |Masahiro Yanagimoto 

振付家・ダンサー・+81主宰
1976 年大阪生まれ。クラシックバレエを故石川恵津子に師事する。1998年ドイツに渡欧。Braunshweig・Munchen・Scapino Ballet Rotterdam・Galili Danceなど多くの舞踊団に所属し多彩な振付家達との作品創作に携わり西欧を中心に世界各地で踊る。2006 年の帰国後は大植真太郎、平原慎太郎らと「C/Ompany」結成。スウェーデンを中心に各国で公演。2011 年より自身のユニット「+81」を青木尚哉と結成、『Lilly』『シャコタン・ブルー』『全力失踪』を発表。その後ランダムにメンバーを入れ替えて『トリプルボギー』『ブラックリスト』『段差@踊場』『Que Sera』等を+81として創作する傍ら、2013年にはJAPON dance project 立ち上げメンバー(遠藤康行・小池ミモザ・青木尚哉・児玉北斗)らとカンヌでの旗揚げ公演に参加。JAPON dance project公演では、14年『CLOUD/CROWD』、16年『Move/Still』、18年『夏ノ夜ノ夢』を新国立劇場中劇場で演出・振付・出演を担当。
また、2017年には谷桃子バレエ団への振付も行う。
独自のコンタクトメソッドと演劇的な身体表現の融合に新世界を模索している。

==========

 

中川賢先生によるコンテンポラリーダンスクラス

Noism1のトップダンサーとして活躍されてきた中川賢先生。ダイナミックな動きの中にも優雅さがあり、とっても素晴らしいダンサーです!

そんな中川先生のアーキタンツ初開催となるコンテンポラリーダンスクラス。一体どんなクラスなるのかお楽しみに!!

以下、クラス内容と先生からのメッセージです。

 

シンプルな動きを通して身体を感じ、より自由に動ける身体を作りましょう。
前半は、ウォームアップとしてコンテンポラリーダンスのテクニック、ストレッチ、床、動的ムーブメントなどを利用して、シンプルな動きを繰り返し行います。身体を解放して体幹から動きを生み出せる身体を目指します。後半は、振り付けコンビネーションを通して、動きやすくなった身体をダンスに結びつけていく方法を探します。
クラス全体を通して、さまざまなジャンルのダンスにつながること、明日の身体が少しでも動きやすくることを目指します。

 

【日時】
4月11日() 16:30-18:00 @02studio

【クラスレベル・対象】
初中級(中学生以上)

【定員】
18名
※定員制、予約必須。 >>ご予約はこちら
※ご予約は開催日前日14時から受付開始致します。

【持ち物】
動きやすい格好(Tシャツやジャージ可)

【受講料】
¥2,500
※チケットをご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

【講師】


中川賢 | Satoshi Nakagawa

6歳から現代舞踊を和田朝子に師事。
関東国際高校演劇科卒業。日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。 2003年~2009年まで、現代舞踊公演『火の鳥』主演のほか 『回転木馬』カーニバルボーイ役や『イーストウイックの魔女たち』マイケル役などミュージカルにも出演。 2009年から日本初の公立劇場専属舞踊団新潟市りゅーとぴあ「Noism1」にて活動。2018年『ROMEO & JULIETS』ティボルト役で退団した。
2021年6-7月ミュージカル「マタ・ハリ」出演予定

■受賞暦
2002年 第17回ヨコハマコンペティション シニア 1位 1998年 AACTアメリカ国際演劇祭 若手最優秀演技賞 1996年 第53回全国舞踊コンクール 現代舞踊 ソロ 3位 1995年 第8回神戸全国舞踊コンクール モダンダンスJr.ソロ 2位 1994年 第27回埼玉全国舞踊コンクール モダンダンス ソロ 1位

==========

 

月イチお能クラス

毎月演目を変えて開催される月イチお能クラス。

4月の演目は安宅(あたか)になります。

安宅は武蔵坊弁慶の活躍で有名な歌舞伎『勧進帳』のもとになっている作品です。

身分がバレるかバレないかの手に汗握るストーリー展開。そして、知性と力技で相手を凌駕する弁慶の立ち居振る舞いは圧巻です!

あらすじはこちら

 

講師である津村禮次郎先生のお手本の元、能の発声である謳(うたい)と能の踊りである仕舞(しまい)に挑戦致します。

初めての方でも、津村先生がわかりやすく丁寧にご指導くださるので、安心してご受講いただけます。

日本の古典芸能にご興味のある方は、ぜひ一度ご参加ください。

【日時】
4月18日() 16:30-18:00 @02スタジオ

【対象】
初心者大歓迎!どなたでもご受講いただけます。

【定員】
18名
※定員制、予約必須。 >>ご予約はこちら
※ご予約は開催日前日14時から受付開始致します。

【持ち物】
もしお持ちでしたら、扇と足袋をご持参下さい。
※スタジオにて、数に限りはございますが無料で扇の貸出をしております。ご希望の方はスタッフまでお気軽にお申し付け下さい。

【受講料】
¥3,000
※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

【講師】

津村禮次郎|Reijiro Tsumura

観世流緑泉会代表。重要無形文化財(能楽総合)保持者。社団法人日本能楽会・社団法人能楽協会会員。

一橋大学在学中に観世会に所属し、女流能楽師の開祖、津村紀三子に師事。1969年、観世流師範。1974年に緑泉会会主。1991年、重要無形文化財保持者に認定される。古典能の公演のほか指導者として若手の育成に努める。また、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションや新作能、創作的活動にも意欲的に取り組んでおり、アレッシオ・シルベストリン、森山開次などのダンサーとも共作、共演している。イギリス、ベルギー、スペイン、シンガポール、スウェーデン、ノルウェーなど海外公演も多数。

==========

 

コンテンポラリージャズダンスクラス

毎回パワフルで活気に溢れたクラスを開催してくださる広崎うらん先生。今回は、一体どんなクラスを展開してくださるのでしょうか。

以下、うらん先生からのメッセージです。

 

02スタジオでのコンテジャズのクラスは今回で3回目となります。 前回の日曜日には初めてご参加くださる方が沢山いらっしゃってとっても嬉しかったです!自由に体を使うところからシアタージャズの要素に発展させることは90分のクラスではなかなか十分には伝えられないかもしれませんが、直ぐに習得できるようなテクニックでもないので、振付を踊りながら自分が心地よい流れやスタイルを見つけてゆくことで少しずつ何か掴めれば良いなと思ってます。4月30日の「日比谷フェスティバル」でのフラッシュモブで参加いただけるダンスも一緒にやりますので、ご興味ある方は是非遊びにいらしてくださいね!お待ちしてます!

 

【日時】
4月29日(木・祝) 14:30-16:00 @02スタジオ

【対象】
小学3年生以上。ダンス経験の有無に関係なく、どなたでもご参加いただけます。

【定員】
18名
※定員制、予約必須。 >>ご予約はこちら
※ご予約は開催日前日14時から受付開始致します。

【持ち物】
動きやすい服装

【受講料】
¥3,000
※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

【講師】

広崎うらん|Uran Hirosaki

3歳の時、踊る喜びを知る。幼少よりモダンダンス、ピアノ、作曲、絵画、華道、茶道、書道と、習い事とマンガに費やす。 その後もダンス、バンド、美術、マンガ、 応援団と青春を謳歌し、大学ではグラフィックデザインを学びつつクラッシック・バレエ、 ジャズ、ヒップ・ホップ、ストリートダンス、タップ、ボールルームダンス、アルゼンチンタンゴ、 リンディホップなど様々なダンスを習得。蜷川幸雄演出「ロミオとジュリエット」出演をきっかけに2001年より振付師として本格的に起用される。高齢者の演劇集団『さいたまゴールドシアター』のダンス指導に携わり、自身のプロデュースするREVOとのコラボレーションを2007年より始める。演出家ジョン・ケアードの推薦を受け2012年秋 より文化庁新進芸術家海外派遣員として渡欧。現在はコレオグラファー、演出家として演劇、ミュージカル、オペラ、コンサート、TVなど 様々なフィールドで活動中。REVO 主宰。https://uran-revo.com/ (←広崎うらん先生公式ホームページのリンクです)

==========

 

以上になります。

それでは、多くの皆様のお越しを講師・スタッフ一同心よりお待ちしております。