ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2022.3.31

〈ドレスデン・パルッカ・シューレ〉オンラインオーディションのご案内

オーディション

ドイツ、ドレスデンに位置する名門バレエ学校、ドレスデン・パルッカ・シューレの正規留学オンラインオーディションのご案内です。

 

(c) Ida Zenna

【学校紹介】

ドイツで唯一の州立ダンス大学として、数多くの振付家やダンサーを輩出している、ドレスデン・パルッカ・シューレ。

 バレエ、コンテンポラリー、即興の3つを軸としたカリキュラムのもと、一人ひとりの個性を最大限に引き出すことに重点をおいた指導方針を最大の魅力とし、自主性と創造性を育みながら、それぞれの個性をもって芸術分野に貢献できるダンサーを生み出す事を目標としています。

 

大学と統合された中等学校や、寮、劇場、フィジオセンター等が完備された生活環境は様々な出会いや刺激に溢れ、一つの事に偏ることなくバランスの取れたダンサーへと成長するための多くの経験や学びを得ることが出来ます。

またBAプログラム(学士号)のほか、MAプログラム(修士号)、マスタークラス・プログラム、さらにドレスデン国立歌劇場バレエ団などのカンパニーに参加する事ができる研修プログラムなども用意されています。

 

近年の卒業生は、NDT(ネザーランド・ダンス・シアター)ハンブルグバレエ団、バットシェバ・アンサンブル、フィンランド国立バレエ団、ドレスデン・フランクフルト・ダンスカンパニー、ドレスデン国立歌劇場バレエ団など、第一線のカンパニーで活躍しています。

 

卒業生の刈谷円香さんインタビュー→こちら!

 

(c) Ida Zenna

学校URL:http://www.palucca.eu/en.html

 

==============

 

【オーディション概要】

2022年9月より開始となる3年間のBAプログラム(学士号)の1次オーディションをオンラインにて行います。

合格者は2022年5月7、8日ドレスデンにて開催する、各国の1次審査通過者が集まる最終オーディションにご参加いただきます。

 

【対象年齢】

オーディション:16-19歳

※2022年8月31日時点 

 

【オンラインオーディション受付締切期限】

2022年3月31日(木)

 

 

【お申込み方法】

◎当ページ一番下の「イベント申し込み」より、お申し込み下さい。

 

◎最初のページは次のお申し込み記入を参考に、ポータルサイトアカウントを作成して下さい。

お申し込み記入例>>Palucca Application From 2022

※フォームは全て英語でご記入下さい。

※一次審査通過後とドレスデンでの最終オーディション合格後に別途書類の提出が必要となる可能性がございますので、予めご承知おき下さい。(詳細は合格後、学校事務局よりお知らせ致します。)

 

◎アカウント作成後、下記の必要情報をポータルサイトにてアップロードを行なって下さい。

1) 履歴書 〈PDF〉

2) パスポート用サイズの正面の顔写真 1枚〈JPG〉

3) 踊っている写真2-3枚〈JPG〉

4) 受講料€ 30入金完了証明〈PDF〉

▽お振込先▽
Recipient: Hauptkasse Sachsen
Address of Recipient: Stauffenbergallee 2, 01099 Dresden
IBAN: DE 06 8600 0000 0086 0015 19
BIC: MARK DEF1 860
Bank: Deutsche Bundesbank
Reference: 7040.00602-1, Family name, first name of the applicant, BA Dance

5) 最新の成績評価の写し、或いは、高等学校修了証明書 / 卒業証明書の写しのいずれか。可能であれば過去の在学期間証明書と成績証明書。〈PDF〉

※上記の指定されたファイル形式(PDF、JPG)でアップロードして下さい。

 

◎ダンス動画をご準備ください。

◆YouTubeもしくはVimeoにアップロードの上、リンクをご準備ください。
※自己紹介や、過度な編集などの必要はありません。

服装
・女性:レオタード、タイツ
・男性:身体のラインがきちんと見える服装

◆下記の内容で、それぞれ1つずつの動画リンクを作成し、ポータルサイトへご提供ください。:

 

クラシックバリエーション:レバートリーより、1-2分程の短いバリエーション。
※女性はポアント、男性はバレエシューズ

 

モダンあるいはコンテンポラリー2-3分程の短いコンテンポラリバリエーション。(レパートリーや、レッスンからのフレーズ、または応募者自身が振付した動き、クラシックバリエーションと異なる動きの表現)

 

バーワーク:3-5分程のバーワーク。(1つのエクササイズに付き、両サイドを含む必要はありません)。
※女性はポアント、男性はバレエシューズ

 

センターワーク:アダージョ、ピルエット、プチ/グランドアレグロを含む3-5分程のセンターワーク。
※女性はポアント、男性はバレエシューズ

 

即興:テーマ、場所、音楽はご自由に選択してください。

 

 

【受講料】

€ 30

  

【校長・審査員】

Jason Beechey / ジェイソン・ビーチェイ

ドレスデン・パルッカ・シューレ校長(2006年就任)

カナダ国立バレエ学校、ワガノワ・バレエ・アカデミー、スクール・オブ・アメリカン・バレエで学び、その後ロンドンシティバレエ団やシャルルロワ・ダンスで踊る。

またダンサーとして活躍すると同時に、ワロン・ブリュッセルの振付センターで教育学長を努めるほか、自身のスタジオを運営するなど精力的に活動。ウィリアム・フォーサイス、ウェイン・マクレガー、フレデリック・フラマン、プレルジョカージュが芸術監督を務めるD.A.N.C.Eプログラムではクリエーター兼コーディネータを務めた。

 

2009年よりローザンヌ国際コンクールの芸術委員メンバーに選出、以来アーティスティック・アドバイザーとしてコンクールに参加するほか、ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)では審査委員を務めている。

 

==============

 

【お問い合わせ】

スタジオアーキタンツ 

電話:03-5730-2732

メール:audition@a-tanz.com