ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

イベント

2018.12.27-2019.01.03

ダンス未経験者でもRosasレパートリーに挑戦できるワークショップ開催

ワークショップ

ベルギーのダンスカンパニーRosas(ローザス)の創立メンバーであり、現在はリハーサルディレクター兼ダンサーとして活動、また自身の作品も発表するなど活躍の場を広げている池田扶美代。
そんな池田扶美代より、ダンス未経験者の方でも!直接Rosasのレパートリーを学ぶことができる、充実のワークショップです。これまでにアーキタンツで開催したワークショップも、毎回大人気!

ダンサーのみならず、役者や、ダンス未経験の方まで、幅広い層の皆さんから大好評です。

 

 

2019年1月4日(金)には、ベルギーの名門コンテンポラリーダンス学校P.A.R.T.Sが開催する3年に1度の入学オーディションをスタジオアーキタンツで開催致します!!こちらのオーディションの審査員は池田扶美代が担当致します。

オーディション前に池田扶美代から直接指導して頂ける、大変貴重な機会となっております。ぜひ皆様ご参加下さい!!

詳しいオーディション内容はこちらからご確認下さい。

 

【日時】
2018年

12月27日(木)15:45~18:45・・・Rosas danst Rosas 

12月28日(金)15:45~18:45・・・Achterland 

12月29日(土)17:30~20:30・・・Rain 

12月30日(日)17:30~20:30・・・Druming 

2019年 1月3日(木)17:30~20:30・・・Druming  (対象:中上級者。オーディション参加者優先クラス)

 ↑ 10月10日時点で発表しましたタイムスケジュールに、誤りがございました。お手数ですが、今一度お時間の確認をお願い致します。

 

【受講料】
4,500円 / 1日
9,000円 / 2日間通し
13,000円 / 3日間通し
16,000円 / 4日間通し
18,000円 / 5日間通し ※5日間通し受講のお申込みは、オーディション参加者を優先いたします。

 

【定員】
38名程度 / 各クラス

 

【持ち物】
動きやすい格好。全日程、靴は不要です。靴下もしくは、裸足となります。

 

【対象】
1月3日以外のクラスは、中学生以上どなたでも受講可能。
1月3日は、PARTSオーディション参加者を優先といたしますので、一般の方のお申込みは、12月15日以降に定員に空きがある場合のみ、お受けいたします。

【お申し込み方法】

お申し込み受付中!!

下記のイベント申し込みページよりお申込み下さい。

※フォームでのお申し込みができない方のみ、お電話で対応致します。

 

【お支払い方法】
お申込みより1週間以内に、銀行振り込みまたはスタジオにて現金支払いをお願い致します。下記銀行口座へご予約者名でお振り込み下さい。


【振込先】
みずほ銀行 浜松町支店
店番/148 普通預金 口座番号/1084195
名義/スタジオアーキタンツ
※振込手数料はご負担下さい


ご入金の確認をもって、お申込み完了とさせて頂きます。
※お客様の都合によるご返金は致しかねますのでご了承下さい。

 

【講師】

池田扶美代|Fumiyo Ikeda

1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。2013年山田うんと「amness」を発表。2015年演劇映像作品「Absence」を発表。2016年1月「クロスグリップ」を発表。2016年2月谷崎潤一郎の『鍵』を題材とした作品を発表。2017年1月モートン・フェルドマンの「Piano and String Quartet」をICTUSと発表。
現在はローザスの初期全作品のリハーサルディレクターを務める傍、P.A.R.T.S.でローザスのレパートリーを教えたり、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。

 

会場・お問い合わせ先

スタジオアーキタンツ 

東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階