ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Koichi Omae大前光市

交通事故で左足を失った義足のダンサー。
大阪芸術大学 舞台芸術学科 舞踊コース卒業
Chacott「トリピュア」イメージキャラクター
しながわ2020スポーツ大使
岐阜県芸術文化奨励賞受賞
東京2020聖火ランナー
左足を失ってから10年後、国内外のコンクールにて多数の一位を受賞する。
リオデジャネイロパラリンピック閉会式にてソロを踊る。紅白歌合戦にて平井堅と共演し、その後NHKスペシャルにて特集され大反響を呼ぶ。
米国ラスベガスにてJABBA WOCKEEZ「jreamz」に出演。
左足を失ってからクラシックバレエやコンテンポラリーダンス以外に、マシンピラティス、男子新体操、武術、タット、ブレイキン、日本舞踊のトレーニングを受け独自の表現を確立する。

宮本亜門、鼓童、山本寛斎、Ai(歌手)、MIYAVI、SAM(TRF)、はるな愛、宗次郎(オカリナ奏者)、白石加代子、津村禮次郎、森山開次、Alessio Silvestrin、近藤良平、平山素子、辻本知彦、藤倉大らと仕事をし国内外の舞台だけでなく、テレビ、CM、ラジオ、新聞、GQなどのファッション雑誌やメディアへの出演も多く、いま日本で最も注目度の高いダンサーの一人。
踊り続けていくために必要な体の使い方、日常生活で楽に体を動かす方法、凹まないメンタルなど、老若男女や障害を問わず日本全国 津々浦々たくさんの人に伝えている。学研プラス「ぼくらしくおどる」著書。

現在の講師

過去の講師