ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.11.10

オリヴィエが来たよー!!!

バレエ

皆さま、お待たせ致しました!

コロナ自粛明け初となる招聘講師・オリヴィエ先生が無事来日することが出来ました!!

 

2度のPCR検査はどちらも陰性。現在、2週間の自宅待機中です。

待機中のオリヴィエ先生はというと、お部屋でヴァイオリンの練習をしたり、テレビで大好きな大相撲を観戦したりしながら元気に過ごされているそうです。

というわけで、オリヴィエ先生は予定通り11月21日()からクラスを教えて下さいます。

11月のクラススケジュールに関しましては、こちらからご確認いただけます。

それでは、オリヴィエ先生のクラススタートまで今しばらくお待ち下さい😊

 

【講師プロフィール】

オリヴィエ・フーレ|Olivier Foures

1992年、パリ・コンセルヴァトワールを卒業。2003年、リヨン大学音楽学科修了。フランス国立マルセイユ・ローラン・プティ・バレエ団、スペイン国立ダンスカンパニーなどでソリストを務める。スペインのヴィクトル・ウリャーテ・バレエ団をはじめヨーロッパ、日本でもバレエ教師として活躍。
また、2002年に楽譜研究者としてヴィヴァルディのバロック・オペラを発見し一躍脚光を浴び、音楽学博士としても世界的に活躍している。その他にもバロックバイオリン奏者、研究者、教授として多彩な顔を持つ。ダンス、音楽、演劇の関係性について、舞台芸術を通して歴史的、概念的な方法で、現在も意欲的に研究を進めている。