ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.11.27

明日の夜の初級クラスは…河南達郎先生!

初級

毎回沢山の生徒さんにご受講いただいている河南達郎先生のバレエクラス。
実は、明日11月28日(水)19:30〜初級バレエクラスを代講としてご担当していただくことになりました!✨


先生のクラスの人気の一つは、まずは、なんといってもテンポの良い充実のクラス内容!バーではバレエの基本を徹底的に。センターでは基礎を大切にしながら、その上で踊ること、そして難しいテクニックにも挑戦できるように組まれたアンシェヌマンで、毎回新たな発見と、やりきった!!という達成感が得られます♪

 

ピラティスの指導者でもある河南先生。バレエを踊る為に必要な筋肉の知識を踏まえた身体の使い方や見せ方のアドバイスはとても勉強になります!



そして、先生の厳しくも愛のあるご指導も人気の秘密です!
初心者・経験者関係なく、頑張っている人を見ていて下さる河南先生。
的確で鋭い指摘で、一人一人をしっかりとご指導くださいます。

細かいことも決して見逃さない先生のクラスには、常に良い緊張感があります。
もちろんすぐに出来なくても大丈夫!粘り強く教えて下さいます。
先生についていけば、もっとできることが増えそう…そう感じられるクラスです!


河南先生のことをもっと知りたいからは、先生のインタビュー記事を是非ご覧ください✨

【Interview】vol.5 河南達郎先生



【明日の河南先生バレエ初級クラス詳細】

日時 : 11月28日(水) 19:30-21:00
受講料 : 2,500円 ※お得な回数券もご利用いただけます。 チケットの詳細はこちら
参加方法 : 事前のご予約は不要!
クラス開始時間の30分前より受付カウンターにて受付を開始いたしますので、その際にご受講希望クラスをスタッフへお伝えください♪
また、スタジオアーキタンツは前払い式ですので、受付時に受講料のお支払いをお願いしております。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております!




【プロフィール】


Tatsuro Kannan|河南達郎


東京都出身。幼少期のころより、姉の影響でバレエを始める。中学校入学後、東京バレエ学校に入学。同時にBallet Libreにて郷路泰子に師事。 解剖学的アプローチによるバレエ、エクササイズを学ぶ。
東京バレエ学校在学中より東京バレエ団公演「ザ・カブキ」「ドン・キホーテ」などに出演。東京バレエ学校第2回スクールパフォーマンスでは、「眠れる森の美女」で主演デジレ王子を踊る。この間、複数のコンクールにて入賞。
2004年〜2006年にかけ、ロンドンのEnglish National Ballet Schoolへ留学。第1学年から進級する際には首席で進級する。2005年度からは平成17年度文化庁在外派遣研修員(18歳未満の部)として、国より奨学金を得て学んでいた。
学校公演ではイリ・キリアン「シンフォニー・インD」(ソリスト)、ジョージバランシン「アレグロブリランテ」や、学校教師振り付け作品、コンテンポラリー作品なども学ぶ。
2007年〜2009年まで、東京バレエ団に在籍。2008年には第21次海外ツアー公演に参加。シルヴィ・ギエム、マニュエル・ルグリ、ローラン・イレールらと共にヨーロッパ各地で公演。その後ドイツにて短期研修を行う。
2009年、シンガポールダンスシアター(SDT)に移籍。クラシックから、ネオクラシック、コンテンポラリー作品を踊り、ソリスト役も多数務める。ネオクラシック、コンテンポラリー作品ではJanek Schergen、Molly Lynch、Choo san Goh、Xing Liang、Stanton zWelch、Edward Liang、Nils Cristyなどの著名振付家の作品に参加。同時にカンパニーでピラティスのマシンエクササイズ、マットエクササイズを勉強し、体のトリートメントに 役立てた。
2012年8月に帰国。ピラティスのインストラクター資格を取り、STOTT PILATES認定インストラクターとなる。Angel R 渋谷、表参道校やチャコットカルチャースタジオなど、都内近郊のダンススタジオ、スクールにてバレエ、ピラティス(マット・マシン)の指導にあたる。
現在、Sky Pilates Tokyo代表。