ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.09.23

新しい先生のご紹介♬

ヴァリエーション

今日は散歩がしたくなるほど気持ちのいい秋晴れですね🍁

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

さてさて本日は、10月からアーキタンツにお迎えする新しい先生をご紹介いたします!

 

長年に渡り英国ノーザンバレエ団のソリストとしてご活躍され、現在は日本を拠点にバレエ 、そしてピラティスの講師としてご指導にあたられている神田彩名先生です✨この度アーキタンツでは、ヴァリエーションクラスを担当していただきます

 

先生のご紹介も兼ねて、今回インタビューにお答えいただきました!

 

Q1. いつからイギリスで生活されていましたか?

高校1年生、16歳で英国セントラルバレエスクールに入学しました。そこからイギリスには13年程暮らしていました。

 


Q2. 海外生活で楽しかったこと、辛かったことなどはありますか?

楽しかったことは色々ありますが、バレエ漬けの毎日が過ごせたことですね。あとは、バレエ団時代、毎日のように過ごした楽屋でダンサーたちとガールズトークをしたことです。

辛かったことは怪我や病気をした時です。でもそのことがきっかけの1つとなり、ピラティスを始めました。解剖学や人の動きを学ぶためでもあります。また、バレエ団時代の先生が怪我の予防をしながらバレエのレッスンを教えてくれていました。

 

ローザンバレエ団公演「マダムバタフライ」で演じた蝶々夫人

Q3. ご指導はいつからされていますか?

2013年からやっております。骨格と相談しながらその人のその時のベストを引き出せるように、積み重ねてのレッスンを心がけています。



Q4. 生徒の皆さまへメッセージ

ヴァリエーションを踊ったことのある方、初めての方、いらっしゃると思いますが、クラスではない踊りの流れを感じ、学んで楽しんでいただけるクラスにしたいと思っております。

皆さまのお越しをお待ちしております✨

 

【講師プロフィール

Ayana Kanda|神田彩名


2003年、英国セントラルバレエスクール卒業後、英国ノーザンバレエ団にソリストとして入団し、数々の作品に主演。主なレパートリーとして「くるみ割り人形」クララ、金平糖、「マダムバタフライ」蝶々夫人、「危険な関係」セシル、「ピーターパン」ウェンディーなど。また、海外公演ツアー、ガラ公演にも多数出演。
2013年ノーザンバレエ退団後、ボディコントロールピラティス協会で英国公認Level3のピラティスインストラクターの免許取得。(2016年時点で、日本人では3人目の資格取得者)日本に移住後は、Kバレエカンパニー等でバレエ講師を務めている。

 

【日時】

10月6日(土) 15:45-17:15 @02studio

10月13日(土) 15:45-17:15 @02studio

 

【内容】「パキータ」より第4ヴァリエーション

※中学生以上ならどなたでも受講可能

※バーレッスンによるウォーミングアップあり。単発での受講もOK

※バレエシューズ、トゥシューズどちらでもお好きな方でOK

 

【受講料】2500円

Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。

※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。

 

【受付】

事前のご予約、ご登録などは不要です。

クラス開始30分前より受付いたします。