ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.06.07

レオ・ムジックによるコンテンポラリークラス開催!

コンテンポラリーダンス

 

毎年アーキタンツへ来て下さっているレオ・ムジック先生。
今年もバレエクラスに加え、コンテンポラリーダンスのスペシャル・オープンクラスを開催いたします!


ダンサーとしてキリアン、デュアト、フォーサイス、ナハリン、エックなどの作品を踊り、パリ・オペラ座やシュツットガルト・バレエ団などのバレエ団にもゲスト出演しているレオ先生。
振付家としても、多方面で活躍中です。


クラスの流れとしては、
前半はまず身体をほぐすためのウォームアップから始まります。
その後、レオ先生のレパートリー作品の中から抜粋した振りに挑戦します。
ダイナミックかつ、繊細な動きが多いレオ先生のレパートリー作品。
これを通して、どうしたら自分の踊りを大きく、美しく魅せることが出来るのかを学ぶチャンスです!
ご興味のある方は、ぜひ!!


– プロモーションビデオ –
https://www.youtube.com/watch?v=8tEXo9j_BfE

 

【クラス詳細】

6月9日(土)19:15-20:45 @01

6月16日(土)19:15-20:45 @01

6月23日(土)19:15-20:45 @01

【受講料】

2,500円
※各種チケットもご利用頂けます。
※事前のご予約・お申込みは不要です。当日、クラス開始30分前より受付致します。

【講師プロフィール】

 

 

Leo Mujic|レオ・ムジック

セルビア国立バレエ学校で学ぶ。
その後ローザンヌに移り、ベジャールバレエ・ローザンヌに拠点を置き、キリアン、フォーサイス、エック等の作品に出演した。
2006年には、ベルリン国立バレエのトリプル・ビルに、W.フォーサイス、D.パーソンズと並んで登場。新作を発表し、振付家としても一躍脚光を浴びる。