ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.06.16

GAGAってどんなクラス?

コンテンポラリーダンス

6月24日に堀田千晶先生によるGAGAとレパートリーのクラスを開催します!

…と言いましても、そもそもGAGAとはどういうものなのでしょうか?

バットシェバ舞踊団の創始者、オハッド・ナハリンが考案したダンスメソッド。言葉やイメージによってリードされながら生まれた身体の動きを即興的に重ねていくことを、クラス中はノンストップで続けるものなのだとか… 頭の中のイメージや感覚と身体の動きを繋げていく練習のようなクラスなのです!   さらにクラス中は鏡やガラス扉をすべて布で覆ってしまうため、自分の姿を鏡でチェックしたり、他の人にどう見られているのかを気にすることなく、自分の感覚に集中することを求められます。

対象が初級レベルとなっているのも、踊る技術を求めるクラスであるというより身体の内側の声を聴くことを大切にするクラスであるから。そのうえで喜びを感じながら踊ることを大切にしています。

このGAGAの練習を積み重ねたダンサーが踊るバットシェバ舞踊団の公演は知的さと野生さが同居しているようだとよく評されます。話が逸れますが、GAGAやバットシェバ舞踊団の作品に興味を持った方はオハッド・ナハリンのドキュメンタリー映画『ミスター・ガガ 心と身体を解き放つダンス』を見てみると良いかもしれません。(スタッフおすすめです!)今回は堀田千晶先生のレパートリーも学べるクラスとなっているのでGAGAがどのようにして実際の作品へとつながっていくのかを体験することができる1時間45分となっています。

普段とは違う自分の動きを発見できるかもしれないGAGAクラス。この機会にぜひ受けてみてはいかがでしょうか?

 

日時:6月24日 (日)   15:45-17:30 @02 studio

受講料:¥2,500
初級レベル

※ご予約は必要ありません。スタジオに直接お越し下さい。
クラス開始の30分前より受付を行います。

 

クラスの内容や、堀田千晶先生の詳しい情報についてはこちら