ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.12.18

セルジ・パレスのコンテクラスレポート!

コンテンポラリーダンス

日本初上陸のセルジ・パレスが12月1日にアーキタンツへやってまいりました!
今回はダンスリサーチを行いながら日本国内を周るそう。日本での滞在に大変興奮されているご様子でした✨


現代サーカスとダンスの間で活動するセルジさん。一体どんなクラスが展開されたのでしょうか?本日は、だいぶ遅いレポートとなりましたが…、前回のクラスの様子をご紹介いたします。

 


最初はパートナリング。まずは人に「触れる」ことから始めていきました。「触る」ことを通じて他者とのコミュニケーションをはかり、相手との距離を縮めていきます。また、相手に体重をゆだね、オフバランスを使って、2人の共通のセンターを見つけ、バランスを保ちながらその支点をずらし動いてみたりしました。これがなかなか難しい!


そして次に、寝そべったパートナーの上に乗ってみます!相手の身体の様子を観察しながら、人の上に乗ることを体験します。一体どこなら安定するのか、相手の負担がないのか、みなさん探りさぐり身体と向き合っておりました。


今度は3人1組で。2人の上に乗ってみます。一人の上に乗るときとは違って、バランスや体重のかけ方にも変化が必要です👆✨

そして最後は、大人数でチャレンジ!人数やパートナーが変わると、自身の身のこなしにも違いが生まれます。自分、そして他者の身体の声に耳を澄ませるワークは、和気あいあいとした雰囲気の中楽しく進められていきました😄


セルジ先生によるガイドがしっかりあるため、理解しやすくとても参加しやすいクラスです!

セルジ・パレスによる「コンテンポラリー・サーカス的ダンス」。この体験が出来るチャンスはまだございます!是非、皆さん一緒にチャレンジしましょう!クラス詳細は下記をご覧ください。


【日時】

12月24日(月・祝)🎄  15:45-17:45  @02studio

【クラス内容】
今回のテーマは「現象の発見 〜歩行、重心そして拮抗〜 」。
このクラスでは、フランスのダンスカンパニー「Un loup pour l’homme」によって考案されたいくつかの概念を学び、探究していきます。リサーチをベースとしたアクロバティックなパートナリングです。他人と共同し(組体操のような)物理的な構造を作りながら、安定性を見つけ、空間の中をその構造物(理にかなった身体の組み合わさった状態)が動くためのサポート力や自身の体重を体感していきます。

【クラスレベル・対象】
初中級レベル・中学生以上

 


【受講料】
各クラス¥2,500 ←2時間クラスでこれはお得!


※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら


【講師プロフィール】

Sergi Parés | セルジ・パレス

スペイン出身。現在ベルギーを拠点に活動するアクロバットパフォーマー、ダンサー。近年ヨーロッパだけにとどまらず、世界各国でパフォーマンスを上演。

(パートナリングでの)他者の身体における、人間の身体の可能性に関心を持つ。リサーチベースの共同的な作品を多く発表。ダンサーとしてはダミアン・ジャレErna Omarsdottir率いるアイスランド・ダンス・カンパニーの作品『Black Marrow』、アントン・ラッキイ・カンパニーの作品『Mind a Gap』、ラリ・アイグアデ・カンパニーの『Kokoro』に出演。

また、クリエーターとしても才能を発揮し、フランスのダンスカンパニーXYの『Les Voyages』、そしてUn Loup pour l’Hommeの『Face Nord』と『Rare Birds』などの作品を手掛け、自身もパフォーマーとして参加。



公式サイト:Sergi Parés
公式サイト:Un loup pour l’homme