ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.08.05

山崎広太の即興ダンスクラスレポート!

コンテンポラリーダンス

昨日8月4日(日)に、皆さまお待ちかねの山崎広太によるコンテンポラリークラスが開催されました✨👏本日はそのクラスの模様を少しだけご紹介致します!



まずは曲に合わせ、山崎さんの動きを真似しながら身体を動かしウォームアップ。座った状態で上体だけから始まり、今度は立ってステップを踏みながら… クラス序盤から「山崎さんワールド」にグッと引き込まれていきます。

 

そして、いよいよインプロを実践!山崎さんの即興クラスは内容が盛り沢山!

 


まずは、スタジオの空間すべてを使い、好きな時に止まり、好きな時に移動。
山崎さんの合図ではなく、皆さんのタイミングで♫
止まった時にはポージングをしてみたり。

空間を感じて。他の人の動きを感じて。
時間と空間を共有する生徒さん達と、スタジオの空間をコンポジションしていきます。

 

その後は、みんな一緒に身体を使って船を作ってみます!
相手が船のどの部分を表現するかで、自分の表現できることが変わり、思いがけないアイデアが生まれることも。なんとも想像力を刺激されとても面白い✨👀

 

次に、各々いま目に見えるオブジェ(物体)を自分の身体を使って体現してみます。大事なことは、同じようなオブジェでも、そのオブジェの持つ特徴をきちんと見つめ、動きの表情にニュアンスを加えること。

 

そして、身体に残る動きの記憶を断ち切ること。インプロを続けていくと、どうしても自分の慣れた動きをやってしまいがちですが、そこからいかに離れられるか。自分への挑戦です!クラス内では他にもあらゆる事を実践していきました。(長くなってしまうので割愛いたします!)

 

まとめると「空間への意識」「見えてくる景色の変化」「動きの記憶の分断」を感じるクラスであったように思います。クラス後には、恐らく前とはちょっと違った世界が皆さんの前に、感覚に、広がっていたことでしょう✨

 

そんな山崎広太のコンテンポラリーダンスクラスを受けられるチャンスはあと1回!✨皆さまお見逃しなく!



【日時】
8月11日(日) 15:45-17:15 @02studio

 

【クラス内容】
山崎広太の即興ダンスクラス
山崎広太の即興のダンスは、大きく分けると3つの要素があます。
1.ビカミング(生成変化)
2.五感または皮膚感覚の知覚を通しての内と外の交換
3.力作用
これらの3つの要素は、互いに複雑に関連し合いながらムーブメントを形成します。それによって内側から生まれるムーブメントは瞬間的にそれぞれの記憶と結びつきます。重要な鍵は絶えずその記憶を切断することです。自身のムーブメントにマンネリ化していると思っているダンサーやムーブメントの創作に行き詰まりを感じているコレオグラファーには適したクラスです。じっくり少しずつ説明しながら実践していきます。

 

【対象・レベル】
どなたでも参加可能(中学生以上)

 

【受講料】
各回3,000円
※Aチケット、Bチケット+500円もご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら


【講師】

山崎広太 | Kota Yamazaki
サラローレンス大学、カルフォニア大学、ベニントン大学講師。2007年ニューヨーク・パフォーマンス・アワード(ベッシー賞)受賞。2013年現代芸術財団アワード受賞。2017年ニューヨーク芸術財団フェロー受賞。2018年グッゲンハイム・フェロー受賞。2012,15年ナショナル・ダンスプロジェクトから助成される。現在「パブリックスペースと劇場を結ぶ、都市縦断型パフォーマンス・プロジェクト」を進行中。ボディ・アーツ・ラボラトリー主宰(http://bodyartslabo.com)。