ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.03.17

一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策は?

スタッフブログ

新型コロナウイルス感染症に備えて

 

~一人ひとりができる対策を知っておこう~



(1)手洗い

 ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。クラスご受講前、ご受講後は、必ず正しい手洗いをお願い致します。スタジオには、消毒液もございますので、お使いください。

 

正しい手の洗い方

 

(2)普段の健康管理

 普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

 

(3)適度な湿度を保つ

 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちましょう。スタジオの受付とストレッチエリアには加湿器を置き、定期的な空気の入れ替えを行い、適切な湿度を保つよう心がけております。

 

■ほかの人にうつさないために

 

<咳エチケット>

 

 咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。
 対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、リスクが高いです。手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。

 

 

 

 

スタジオでは、毎クラス後に必ずバーの消毒を致しております。

ご自身の体調が1番大切ですので、体調が悪い時は無理しないようにしてくださいね…。

皆様、体調にお気をつけてクラスをご受講ください。