ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.06.24

GAGAクラス再開!

スタッフブログ

アーキタンツが6月1日に再開されてから初めて、バレエやピラティス以外のクラスとして「GAGA」クラスが再開します!

講師は、現在シャロン・エイアール率いるイスラエルのダンスカンパニーL-E-V Dance Companyを拠点に活動しているダンサー柿崎麻莉子さんです。
柿崎さんは、本年、日本ダンスフォーラム賞を受賞したほか、John Masters Organics(ジョンマスターオーガニック)、SHIRO、ROPE E’TERNEL などの広告媒体に多数登場。その飾らない魅力、素の美しさがクリエイターの眼に止まるのでしょうね。そんな、柿崎さんのダンスを身近に見て、触れてみたく有りませんか?



そもそもGAGAとはどういうものなのでしょうか?

GAGAとは、バットシェバ舞踊団の創始者、オハッド・ナハリンが考案したダンスメソッドです。それは身体の動きを、言葉やイメージによって即興的に生みだし、重ねていくものと説明できるかもしれません。 さらにクラス中は鏡をすべて布で覆うため、自分の姿を鏡でチェックしたり、他の人にどう見られているのかを気にすることなく、自分の感覚に集中していきます。

またGAGAクラスと言えば、バットシェバ舞踊団のダンサー達がステイホーム期間、世界中に向けてオンラインで沢山のクラスを開催していましたね。

今回は家の中ではなく、天井がとても高い都内でも最大級の広さをもつアーキタンツの01スタジオで開催されます。天井が高い空間でのGAGAは、本当に気持ちが良いです。


60分間止まることなく、言葉に導かれながら身体を動かし続け、踊ることと向き合う贅沢なクラスです。


自分の身体が持っている癖、イメージと身体の繋がり、やったことのない動き、
GAGAクラスを通じて自分の身体の持つ新たな側面を探してみませんか。

 

 

【日時】

7月4日(土) 19:30-20:30 @01studio

 

【クラス内容】

GAGAは身体感覚への深い気づきと内観を土台としたクラスです。豊かなイメージに満たされたクラスは想像力を高めます。クラスは多感覚を同時に覚醒させるように構成されており、柔軟性・スタミナ・敏捷性・調整力・動きの効率性などのトレーニング効果があります。柔/硬、繊細さ/爆発力、控えめな動き/誇張した動きなど、遊び心のあるリサーチを通して、形やスピードなどの能力を養います。私たちが本来持っている身体を目覚めさせ、意識や潜在意識を動きへと繋げていくことで、体の可能性を広げます。共にスタジオで身体を動かし「踊る喜び」を感じましょう!クラスの最後には、GAGAをムーブメントの中でそれらをどのように活かすのかのリサーチタイムを行います。

 

 

【受講料】

各回 2,500円

※Aチケット、Bチケットもご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

 

【クラスレベル】

どなたでもご参加いただけます(中学生以上)

 

【定員】

30名程度

※要予約。下記URLよりご予約お願い致します。

 

【服装】

動きやすい格好でOK(Tシャツ、ジャージ、靴下等)

 

【講師プロフィール】

©christophe guyon

柿崎麻莉子 | Mariko Kakizaki

ダンサー。L-E-V Sharon Eyal | Gai Beharに所属し、世界ツアー中。公演活動と並行して、世界各地でワークショップ指導をおこなう。元新体操選手。元Batsheva ensemble Dance Companyダンサー(2012年-2014年)。2011年韓国国際ダンスコンペティション(KIMDC)ダンサー金賞受賞。2013年度香川県文化芸術新人賞受賞。2014年Israel Jerusalem Dance Week Competition受賞。ダンサーとしてパリコレに出演(Dior 2019ss)する他、写真・映像モデル、執筆活動など、さまざまな媒体で表現活動を行う。
https://mari-kaki.amebaownd.com/

 

Koki Nakano – Bloomer (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=R-eZIVoG038&list=RDR-eZIVoG038&start_radio=1&t=168

Dior
https://www.youtube.com/watch?time_continue=160&v=_zaoTTXUKd0&feature=emb_logo