ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2020.11.14

木村和夫先生のバレエクラス

バレエ

東京バレエ団でご活躍されてきた木村和夫先生。

アーキタンツでも不定期ではありますが、クラスを開催してくださっています。

 

木村先生のクラスはというと、とにかく丁寧なご指導がとても印象的です。センターでのアンシェヌマンはもちろんのこと、バーでのアンシェヌマンからわかりやすく丁寧にご説明してくださいます。

 

また、アンシェヌマンとアンシェヌマンの間には、より美しく魅せるためのコツやよりラクに踊るためのポイントを惜しみなく教えてくださいます。

 

さらに、全体への指導をする中で気になったことがあれば個別にもアドバイスをくださり、オープンクラスにも関わらず受講者一人ひとりに目を配り接してくださっています。

 

そして、木村先生といえばなんと言ってもデモンストレーションが綺麗!毎回足の指先まで神経が行き届いているデモンストレーションは、まさに教科書どおり!!これ以上のお手本はないでしょう。

 

そんな木村先生のクラスは、今月は明日11月15日()に開催されます。

皆さま、ぜひこの機会に木村先生のクラスで楽しく踊りましょう!

それでは、多くの皆さまのお越しを講師・スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

==========

木村和夫先生によるレベルフリーバレエクラス

【日時】
11月15日() 18:00-19:30 @01スタジオ

【対象・レベル】
中学生以上。
初級Ⅱレベルの方からプロフェッショナルまで、様々なレベルの方を対象としたクラスです。基礎を大切にしながらテクニックにもチャレンジしたい方、バレエを踊る楽しさを感じたい方にお勧めのクラスです。

【料金】
¥3000

【クラスのご予約】
こちらからお申込みください。

【ピアニスト】
工藤祐史|Yuji Kudo

【講師プロフィール】

木村和夫|Kazuo Kimura

15歳で東京バレエ団に入団。入団直後より数々の作品のソリスト役に抜擢される。1989年、ジョン・ノイマイヤー振付「月に寄せる七つの俳句」(世界初演)で主役に抜擢される。
以後、『白鳥の湖』、『眠れる森の美女』、「くるみ割り人形」などの古典全幕の主役からキリアン、ベジャール、ノイマイヤーなどの現代作品まで幅広い役柄を演じた。また、マカロワ版『ラ・バヤデール』、『オネーギン』、『ドン・キホーテ』のバレエ団初演でも主役を演じ、持ち前の端正な技術と優れた演技力で舞台の成功に貢献した。
2017年にモーリス・ベジャールの「くるみ割り人形」で現役を引退。以後は同団にて後進の指導にあたっている。