ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2021.09.06

明日7日(火)限定!佐久間先生によるLevel Freeクラス開催!

バレエ

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団にて最高位のプリンシパルとし長年活躍された佐久間さん。


現在は、英国ロイヤル・バレエ・スクール(RBS)認定のDiploma of Dance Teaching(教師資格)を取得され、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団にてクラスを行ったりと、後進の指導にあたられています。

 

佐久間先生のクラスはとても基礎を大事にした内容となっており、シンプルな動きの中にも踊る上で大切なポイントが沢山散りばめられています。またアンシェヌマンとアンシェヌマンの間には、佐久間さんのこれまでの経験から導かれたより身体を美しく、上手に使うためのティップスを余すことなく教えて下さります。

名門バレエ団にて長年プリマバレリーナとして活躍後、バレエ教師としての資格を取得され、華々しい経歴の佐久間さんより直接学べるこの機会は本当に特別ですよ!

皆様のお越しを心よりお待ちしております✨

 

==========

 

佐久間奈緒によるバレエクラス

【日時&クラスレベル】
9月7日(火)19:30~21:00 レベルフリー

【対象】
中学生以上

 

【定員】
33名
※定員制、予約必須。>>ご予約はこちら

 

【受講料】
¥3,000
※チケットをご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

 

【講師】

佐久間奈緒|Nao Sakuma

福岡生まれ。三ノ上万由美バレエスタジオでバレエを始め、古森美智子バレエスタジオにて研鑽を積み、ロイヤル・バレエ・スクールへと進んだ。卒業後、1995年にバーミンガム・ロイヤル・バレエ団へ入団し、2002年にプリンシパルとなる。レパートリー(すべて主役)には、「白鳥の湖」「リーズの結婚」「ロミオとジュリエット」「眠れる森の美女」「コッペリア」「くるみ割り人形」「火の鳥」、そして「二羽の鳩」の少女がある。その他、「チェックメイト」の黒の女王、「エリート・シンコペイションズ」、「ランデブー」など多彩な英国バレエを代表する数々のレパートリーを踊る。芸術監督ディビッド・ビントレーによる「コンツェルト・ファンタジー」と「ザ・シーズンズ」では初演も務める。英国ロイヤル・バレエ団やスターダンサーズバレエ団(東京)、新国立劇場バレエ団などでゲスト出演している。バレエ団を代表して2006年のロンドン、ロイヤル・フェスティバル・ホール改装後の杮落し公演、ニューヨークMET劇場でのアシュトン生誕100周年記念公演での「二羽の鳩」など、数々の特別な舞台で共演している。正確無比のテクニックに支えられた演技力と解釈、そしてフレデリック・アシュトンを踊らせれば誰よりもチャーミングに客席を魅了する、多彩なダンサーとしてファンが多い。2009-2010年シーズン、ビントレー芸術監督振付「シルビア」を初演。2012年、同氏が当時芸術監督を務めていた新国立バレエ団の「シルビア」にゲスト・プリンシパルとして出演。2018年バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の日本公演、それに続く本拠地での舞台を最後に惜しまれつつ現役を引退した。2021年9月には新国立劇場「白鳥の湖」のコーチングスタッフとしての招聘も予定されている。