ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.10.09

10月のヴァリエーションクラスは⁉

ヴァリエーション

週末の大人気クラス、「ヴァリエーションクラス」!!

 

さて、気になる10月の演目は…?

 

 

 

 

 

ヴァリエーション

【「眠れる森の美女」よりリラの精のヴァリエーション 】

(10/5(土)、12(土)、19(土)、26(土)15:45-17:15)

 

※キャラクターは引き続きドン・キホーテ 1幕より「セギディリア」 を練習します。

 

担当は、ヴァリエーションクラスが神田彩名先生。

最初はバーでウォーミングアップを行なってから、振りへと入っていきます!

 

 

10月挑戦するリラの精のバリエーションについて解説します♪

 

 

「リラの精のヴァリエーション

「眠れる森の美女」は、1890年にサンクトペテルブルクで初演され、曲はみなさんご存じ、チャイコフスキーです。

「眠れる森の美女」は、チャイコフスキーのバレエ音楽の中で最も演奏時間が長く、全曲を通した上演には普及している縮小版でも優に2時間を要する大作😳

(原型に基づく上演の場合、上演時間は3時間に及ぶそう…)

 

あらすじはみなさん知ってのとおり。

 

この作品は、オーロラ姫が誕生したときから物語が始まります👶

オーロラ姫誕生を祝う宴に、リラの精率いる妖精たちと貴族たちが集まって祝福ムードのお城。そんな中、この宴に呼ばれていない魔女カラボスが「どうして私は招待してくれなかったのだ!」と怒り、「この娘はやがて針に刺されて死ぬ」と呪いをかけます。このとき、リラの精が「死ぬのではなく、眠りに落ちるだけです。」と呪いからオーロラ姫を守る魔法をかけるのでした。🧙‍♀️

時は過ぎてオーロラ姫は成長し、16歳の誕生日。結婚相手の候補たちがオーロラ姫に求婚しにやってきて、楽しく踊っているところへ、変装したカラボスがやってきてオーロラ姫にそっと花束を渡すのでした。美しい花をもらって喜んだのもつかの間、オーロラ姫は花束に隠されていた針に手を刺してしまい倒れてしまいます。そこへリラの精が現れ、お城全体に魔法をかけます。オーロラ姫も、周りの人々も眠りに落ちるように魔法をかけました。それから、リラの精はオーロラ姫にふさわしい王子を見つけて、オーロラ姫の幻を見せながら「この美しいお姫様を助けてほしい」と連れて導き、王子が眠っているオーロラ姫に口づけをすると、オーロラ姫は100年の眠りから目覚め二人は愛で結ばれる👰🤵…とそんなお話です。

 

あらすじを見て分かるように、リラの精は、この作品のなかで、とっても重要な役。

オーロラ姫の成長と幸せを心から願う、優しさで溢れる妖精です💖

そんな役を象徴するかのように、壮大で優雅な曲。

なので、ヴァリエーションも、大きく悠然と優雅さと強さを持って毅然と踊るための表現力をクラスで磨いていきましょう♪

 

※初心者から上級者まで、中学生以上ならどなたでも受講可能です

※バーレッスンによるウォーミングアップから行ないますので、単発での受講が可能です

※バレエシューズ、トゥシューズどちらでもお好きな方でOK

クラスの様子はこちらから

----------

アーキタンツのクラスは、入会金・年会費不要で、ご予約も不要です。

開始時間の30分前から受付を行いますので、直接スタジオにお越し下さい。

 

みなさまのお越しをお待ちしております💛