ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.08.15

ストレッチメソッド「SAFE® FLOOR」が開催!!

ボディコンディショニング

皆様お待たせいたしました!

 

いよいよ今週末、来週にかけて木下佳子先生によるストレッチメソッド「SAFE® FLOOR」が開催されます!

 

ここ最近、快晴かな?と思った途端に急な土砂降りなどと、気分がなかなか上がらない天気が続いておりますよね…

こういう時こそストレッチクラスを受講し、スッキリした気分でバレエクラスに臨んでみませんか!?

 

 

【日時】
8月18日(日) 10
:15-11:45 @02studio
8月20日(火) 19:15-20:45 @03studio
※単発受講可

 

【クラス内容】

このクラスでは、ストレッチメソッド「SAFE® FLOOR」を体験していただけます。Alexandre Munzによって創設されたこのメソッドは、身体と向き合う新たな方法として、現在ヨーロッパをはじめ認知されつつある、今注目のストレッチメソッドです。

公式ホームページ▷SAFE® FLOOR公式

 

【対象・レベル】
どなたでもご参加いただけます。

 

【定員】
20名程度
事前予約不要。当日先着順。

 

【受講料】
各回3,000円
※Aチケット、Bチケット+500円もご利用いただけます。
※各種チケット購入時のみ、クレジットカード利用可能。
詳細はこちら

 

【持ち物】
動きやすい服装をお持ちください。

※ヨガマットは無料で貸し出ししております。

 

【会場】
スタジオアーキタンツ
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4階 

 

【講師】
©HIROSHI NAGANUMA

木下佳子|Yoshiko Kinoshita
横浜生まれ 鷹取美好バレエスタジオでバレエを始める。鷹取美好、鈴木稔に師事。1997年スターダンサーズバレエ団に入団。クラシックからコンテンポラリーまで幅広く踊り、2004年Noism04初期メンバー。2005年に武道家日野晃氏と出会い、武道を通して精神、身体における概念が一気に変化することとなる。その後フリーランスとして平山素子、パパ・タラフラマの作品を経て2007年にフランス国立マルセイユバレエ団に入団し今に至る。即興を得意とし、多くのソロやヨーロッパのアーティストとコラボレーションをしている。2014年フランス政府認定教師国家資格取得。バレエ団にて講師に来ていたフランス人の元プリンシパルダンサーのAlexandre Munzが独自に開発したSAFE® FLOOR (アクティブリリースストレッチング) と出会う。身体と重力の関係性にますます興味を深めていく。2018年SAFE®FLOOR 日本人として初の認定トレーナーとなり、2018年12月日本でSAFE® FLOORクラスを開催し好評を得た。SAFE® FLOORはカンパニーでも重要なボディコンディショニングとして採用されている。