ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.11.14

【動画】杉本亮子先生 ピラティスクラス紹介!

ピラティス

アーキタンツで毎週土曜日「ピラティスクラス」を担当して下さっています、杉本亮子先生のご紹介です!

 

立教大学や昭和音楽大学のバレエ科およびミュージカル科など、さまざまな専門分野の受講者にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義を行っている杉本亮子先生。

いわば、身体についてのスペシャリスト。

 

最近では、フィットネスクラブやスポーツジム、ヨガスタジオでもピラティスのレッスンが行われていますが、身体についての専門家として、第一線でご指導されている先生のクラスを受けられるのがアーキタンツの醍醐味👆✨

 

杉本先生を一言で言うと、とにかく生徒さん思い!!
クラス中はもちろんのこと、クラスが終わってからも生徒さんの質問に答えたり、手取り足取りご指導されているのがとても印象的です💕

 

今回はそんな先生の魅力的なクラスについてお話頂きました♪

<インタビュー内容>
Q.クラスの内容について

ピラティスのマットエクササイズをベースとして、自分の体について理解を深めながら、体をコントロールして動かすという能力を上げるために色々なエクササイズをしております。

 

レベルはオープンです。どんな人でも自分の体に向き合っていただきますので、そんなに高いレベルを必要としているわけではありません。皆さんご参加ください! 

 

Q.クラスの雰囲気について

エクササイズ自体は皆さん一緒に行うのですが、自分自身の体について知って動かしていきますので、同じエクササイズをやっているつもりでも違った動きをしているところを確認していきます。 

 

その為、皆さんで一つの目標に向かってそれぞれ同じエクササイズをしていきながら、各自少しずつ自分なりのことをやっていきますので、静かで皆さん集中しているクラスになっていると思います。

 

Q.クラスで意識されていることは?

こだわっているところといえば、ピラティスをただの筋トレだと思っていただくとちょっと違う!ということですね。例えば、腹筋が使えるようになるために、100%の筋肉の力がもっと上がれば良いというものではなく、このときにはこのぐらいの力でいいとか、腹筋するときに邪魔する部分(不要な腰の力)とか、を知ることが重要です。このように、どこには力が入りたいのか、どこには力が入りたくないのか、ということを感じながらやっていくことにこだわっています。

 

また、寝て動いたり、座って動いたりすること以外に、「立って」動いてみることも意識しています。きちんと自分の体重を支えた状態でも同じようにどこに力が入っているか、入っていないかを確認していきます。臥位(がい)・座位・立位のように体位を変えて行うことにもこだわっています。

 

Q.どんな方にオススメのクラスですか?

もちろん全員ウェルカムです!バレエをやっている方たちが自分の体について向き合い始めるのは、大抵どこか怪我をしたときがきっかけです。その時に医療機関に任せるということも一つですが、プラスアルファとして、怪我から復帰する際に誰かからのアドバイスに従う受動的なものではなく、能動的に向き合う場合にヒントが欲しい!という方にぜひきていただければと思います。

 

Q.これから受講を検討されている方へ

地味な運動であったり、ダイナミックな動きであったりと、ピラティスはどうしても固定観念で体幹の動きだけ行うものだと思っているかもしれません。しかし、体というのは腕、脚、そして体幹が呼応して動いているものですので、ピラティスでそれを学ぶことで、例えば、肩が痛い方、運動したいけれど激しく動くのは苦手な方など、自分が難しく考えすぎていた体の悩みを解いてくれるかもしれません。

 

ぜひ一度参加してみて、ご自分で体感していただきたいと思います! 

 

 

========

【日時】
毎週土曜日 15:45-17:15 @03スタジオ

【受講料】
¥2,500
※受付はクラス開始の30分前より行います。
※事前予約、ご登録等は不要です。

【講師】
杉本亮子|Ryoko Sugimoto

ボディコンディショナー。お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。2002~2004年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。2012年Moving for Life(NY)の資格指導者となり、乳がんサバイバーのためのコンディショニングを始め、一般社団法人キャンサーフィットネスの理事に就任。現在、昭和音楽大学やアーキタンツ、芸術家のくすり箱でダンスや音楽を専門とする人、立教大学、慶応義塾大学等で一般体育として、また運動指導者、ヨガインストラクター養成講座や理学療法士の講習会等、さまざまな専門分野の人々にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。

========

 

これからピラティスを始めようと思っていらっしゃる方、また自分の身体についてトコトン考えたいという方に是非オススメです!!

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております!✨

その他の講師のクラス紹介動画も、随時公開中ですのでぜひご覧くださいませ。

アーキタンツ 各クラス紹介動画