ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2018.05.27

ダミアン先生とエミリオス先生がいらっしゃいました!

コンテンポラリーダンス

ダミアン・ジャレ先生とエミリオス・アラポグル先生が3年ぶりにアーキタンツに帰ってきました!今回もお二人をお招きし、4日間のスペシャルオープン・クラスを開講しております✨

 

日本がとても大好きなダミアン先生とエミリオス先生。アーキタンツにいらっしゃる前に、群馬県に立ち寄り、お二人のお気に入り「法師温泉」で旅の疲れを癒されたそうです😊

 

 

それでは、昨日行われた初日の様子をお伝えいたします!

 

 

まずはストレッチを混じえながら身体をほぐし温めていきます。

その後すぐにフロアワークへ。手足の動力を有効に使いながら、身体全体を使って床の上をグルグルと回転する動きを学んでいきます。その動きはまるで・・・・“洗濯機”!テクニックだけでなく、体幹力が非常に求められる動きです。受講者の皆さまもかなり苦戦されている様子でしたが、先生方の熱心なご指導でスムーズな動きになっていきます。

 

そして後半30分は短いセンテンスを実践しました!

 

フロアから離れ今度は“プロペラ”のような躍動感あるフレーズに挑戦。

 

 

 

爽快感のあるダイナミックなムーブメントに皆さまとても楽しまれている様子でした✨

5月29日まで続くスペシャルオープン・クラス、残り3日間もどんなクラスが展開されるか楽しみですね!!!

 

単発受講も可能ですので是非お気軽にご参加くださいませ。

 

 

【クラス詳細】


「レパートリー・クラス」
5月28日(月)19:15-21:15 @03
5月29日(火)19:15-21:15 @03

 

受講料:3,000円
お得なクラスチケットもご利用頂けます。
チケットの詳細はこちら

※ご予約は必要ありません。スタジオに直接お越し下さい。
クラス開始の30分前より受付を行います。

 

詳しいクラス内容についてはこちらからチェックしてくださいね👆🏻

皆さまのお越しをお待ちしております🍀🍀

 

 

【講師プロフィール】

ダミアン・ジャレ|Damien Jalet

世界的に活躍するインディペンデントの振付家、ダンサー。
これまでに、数々の振付家やダンスカンパニーと共演、共作している。
主なアーティストやバレエ団に、シディ・ラルビ・シェルカウイ(『バベル』『Aleko』『Sin』『ボレロ』『テズカ』を共同制作)、ウィム・ヴァンデケイビュス(『天国と地獄の日』)、アクラム・カーン(『デッシュ』)、パリ・オペラ座バレエ団、サシャ・ワルツ&ゲスト、レ・バレエ・セ・ド・ラ・ベー、ヨーテボリ・ダンス・カンパニー、アイスランド・ダンス・カンパニー(『トランスアクアニア』)、スコティッシュ・ダンス・シアター、エルナ・オーマスドテル、チャンキー・ムーヴ (『ブラック・マロウ』)、などがある。

ミュージシャン、演出家、映画監督、デザイナーなどともコラボしており、アントニー・ゴームリー、ジム・ホッジス、アーサー・ノウジシエル、ニック・ナイト、クリストファー・ドイル、フェネス、エディターズ、フローレンス&ザ マシーン、オルロフ・アルナルズ、レディー&バード、バーナード・ウィルヘルム、リカルド・ティッシュなどが例に挙げられる。また、レ・メデューサはルーブル美術館で上演されている作品。

教師としても、ピナ・バウシュ率いるカンパニー・ヴッパタール、ウィーンのインプルスタンツ、キャロライン・カールソンのアトリエ・ド・パリ、ニュー・ヨークのパネッタ・ムーヴメント・センターなどで教えている。

2013年には、フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエ章を受章。オリバー賞を二賞、アイスランドやドイツにて最優秀振り付賞受賞など受賞歴も多数。

ダミアン・ジャレ公式ウェブサイト
http://www.damienjalet.com/