ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.02.09

夢を追いかけるジュニアダンサーの皆さまへ!!

ジュニアバレエ

今日は、ローザンヌ国際バレエコンクール決勝!

日本人も4人残っているそうです!頑張って欲しいですね♪

 

プロとして活躍したいと願って世界中から集まった沢山のバレエダンサーたち。参加者のみなさんの表情は、真剣そのもので、見ているこちらも全員を応援したくなる程…

でも、誰かが選ばれれば、誰かが悔しい思いをしているのです…

それは、どんなオーディションでもコンクールでも同じで、非常に厳しいものです!

 

 

…でも、挑戦しなければ、夢への扉を開けることはできません👆🏻

そこでアーキタンツでは、夢へ向かって挑戦し続けるジュニアの皆さまを全力で応援するプログラムを3月から5月にかけて開催します!!!

 

①アイデルワイルド・アーツ・アカデミーオーディション(2019/3/3)

 

アメリカの南カリフォルニアにあるアイデルワイルド・アーツ・アカデミーは1940年の設立以来多くの才能溢れるアーティストを輩出し、ダンスコースの卒業生はハンブルグバレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエ団、トリシャ・ブラウン・ダンスカンパニー、メキシコ国立バレエ団、東京バレエ団など、世界中のダンスカンパニーでプロとして活躍しています。

【日時】
2019年3月3日(日)
受付時間 12:15-12:45
13:00-14:30 バレエクラス
14:45-15:45  コンテンポラリークラス
15:45-16:00 オリエンテーション

 

【対象年齢】※2019年9月1日時点
バレエ・インテンシブ : 13-18歳 
ダンス・インテンシブ : 13-18歳 
正規留学コース : 14-18歳

 

【オーディション概要】
ご希望コースのオーディションに合格した方は2019年7月に開催されるサマー・インテンシブコース、もしくは8月から開始される正規留学コースに参加いただけます。(スカラシップ制度あり)

 

✨詳しくはこちら✨

 

——————————————————–

②ATP春の集中セミナー(2019/3/294/1)

アーキタンツ・トレーニング・プログラム略してATPとは、スタジオアーキタンツが培ってきた国際的ネットワークと独自のスタジオ環境を活かし、世界標準のバレエ技術を習得したいと願う、プロのバレエダンサー及び、海外留学を目指すジュニアダンサーのためのバレエプログラム。

 

今回のセミナーでは、ジュニアの部とシニアの部に分かれ、2日間じっくりとそれぞれの課題に向き合っていきます。

そして今回はゲスト講師として新国立劇場バレエ団元プリンシパル、酒井はなさんによるバリエーションクラスも開催!

酒井はな

新国立バレエ団のプリンシパルとしての経験はもちろん、数々の舞台での主役、更には、コンクールの審査員としても、活躍される酒井はな先生からの直接のご指導を受けられるチャンス‼

 

【日程】

2019年329日(金)〜41日(月)

 

【対象年齢】

ジュニアの部 13歳〜15歳(バレエ歴5年以上)
シニアの部 15歳〜17歳(バレエ歴8年以上)

※2019329日時点

※バレエ歴が該当しない方は別途ご相談下さい。

 

✨セミナーの詳細・お申込みはこちらから✨

アーキタンツ・トレーニング・プログラムに関する詳細はこちらから

 

——————————————————–

③コンクール対策!ソロコーチング・ワークショップ(2019/4/27~5/2)

国内外のコンクールで審査員を努める講師が、今まで沢山の参加者の踊りを見てきた経験と、審査員ならではの視点をフルに活かし、リアルかつ実用的なアドバイスを惜しみなく注いでいきます。

各自希望するヴァリエーション演目と音源を持参し、コンクールではどんな所が重点的に見られているのか?どうすればもっと舞台で綺麗に見えるか?にフォーカスしながら一人ずつに個人指導を行っていきます。

 

来る夏にコンクール出場を予定している方は必見です!!

【日程】

◆ジュニア(10-13歳)

2019年4月27日(土)、28日(日)

◆シニア(14-17歳)

2019年5月1日(水・祝)、2日(木・祝)

※2019年5月時点での年齢

 

【講師】

マイケル・シャノン / Michael Shannon

アメリカ人初のボリショイバレエアカデミー卒業生。ボリショイ・バレエ団、バーミンガム・ロイヤル・バレエ、ウィーン国立バレエ団、 ハンガリー国立歌劇バレエ団、 クレムリン宮殿バレエにてプリンシパルダンサーを務める。
2006年、グリニッジ・バレエ・アカデミーの共同創立者として学部長に就任。

2010年~2014年、アントワープ・ロイヤル・バレエ学校芸術監督。

長年に渡りYAGP(以下ユース・アメリカ・グランプリ)やジャクソン国際バレエコンクール等へ出場する生徒の指導及び引率を担い、多くの生徒を受賞へと導いた。

 

過去に、YAGP(パリ大会)、セルジュ・リファール国際バレエコンクール、かわさき全国バレエコンクール、伊達クラシックバレエコンペティション、NBA全国バレエコンクール、九州国際ダンスコンペティション、パシフィック・インターナショナル・バレエコンペティションなどで審査員を努める。

 

キミホ・ハルバート / Kimiho Hulbert

キミホ・ハルバート

ベルギー生まれのイギリス人。5歳より岸辺光代のもとでバレエを始め、アントワープバレエ学校を経て、94年コロラドバレエ団に入団。97年に帰国し、その後新国立劇場バレエ団へ入団(97〜09年)。
その後フリーとしての活動を開始し、2001年『UNIT KIMIHO』を結成。オン★ステージ新聞アンケートによる新人振付家ベスト1選出、2010年トヨタ コレオグラフィーアワード 2010オーディエンス賞受賞、第47回(2015年度)舞踊批評家協会賞—新人賞受賞。
国内の様々なバレエ団等で作品を上演する他、海外では韓国、ベルギー、オランダ、マレーシアなどに招待され作品を発表。
また若いダンサーの育成にも力を入れ、コンテンポラリークラスやコンクールバリエーション振付を数多く担っている。

 

コンクール審査員としては、NBA全国バレエコンクール、FLAP全国バレエコンクール、全日本バレエコンクール(地区予選)、ダンスコンペティションin 仙台、YBC横浜バレエコンクール、Korea International Contemporary Dance Competitionなどに参加しており、いくつかのコンクールではバレエ及びコンテンポラリーにおいてアンシェヌマンの振付も担う。

また、長年に渡り岸辺バレエスタジオにおいて国内外のコンクールに出場するダンサーの指導にもあたっており、YAGPやローザンヌ国際バレエコンクールへ指導者として現地への引率も行っている

 

✨WSの詳細・お申込はこちら✨

 

——————————————————–

夢を追いかけるジュニアの皆さまをアーキタンツは全力で応援いたします‼

皆様のご参加お待ちしております!