ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

ブログ

2019.12.12

12月の月イチお能クラスは?

伝統芸能

今週末の15日()に、12月の月イチお能クラスが開催されます!

今月の演目は羽衣(はごろも)になります。

こちらは天女が美しい羽衣をまといながら舞うというハッピーな演目です。

あらすじはこちら

多くの皆さまのお越しをお待ちしております!

 

========

12月のお能クラス 〜羽衣(はごろも)〜

【日時】
12月15日() 17:30-19:00 @02スタジオ

【受講料】
¥3000
※受付はクラス開始の30分前より行います。事前予約、ご登録等は不要です。

【対象】
初心者大歓迎!どなたでもご受講いただけます。

【持ち物】
もしお持ちでしたら、足袋をご持参下さい。
※スタジオにて、数に限りはございますが無料で扇の貸出をしております。
お気軽にお申し付け下さい。

【講師】
津村禮次郎|Reijiro Tsumura

プロフィールはこちらからご覧いただけます。

========

 

そして、このクラスの講師である津村禮次郎先生は現在、来年1月に控える伝統と創造シリーズvol.11『nevermore -ネバーモア』の絶賛稽古中であります。

 

舞踏家の笠井叡、観世流能楽師である津村禮次郎。
そして、影絵師の川村亘平斎と怪しい魅力の甲田益也子が舞台上で出会う時、能楽堂は異空間と化す。

今日は、その稽古風景をちょっとだけお見せします!

 

 

それぞれ、違うジャンルの第一線を走り続けている笠井叡と津村禮次郎。

その二人が魅せる”怪奇の心臓”と”絶望の肝臓”とは、いったい?

ご興味のある方は、こちら

 

多くの皆様のご来場をお待ちしております。