ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Otto Bubenicekオットー・ブベニチェク

ポーランド生まれ、チェコ国籍。プラハ音楽院でバレエを学び,1992年ローザンヌ国際バレエ・コンクールでキャッシュプライズ賞を受賞。
1993年ハンブルク・バレエ団入団。1997年プリンシパルダンサーに任命される。
ノイマイヤー作品でソリストとして踊った主な作品に、『オデュセイア』、『レント』、『ノクターン』、『シェエラザードIII』、 『バーンスタイン・ダンス』、『ニジンスキー』、『かもめ』、『冬の旅』、『人形姫』などがある。
ノイマイヤー作品以外にも、バランシン、マッツ・エック、ピエール・ラコット、アシュトンなどの作品をソリストとして踊る。
バレ エ団以外の活躍では、「世界バレエフェスティバル」(東京/2000年)を始め、コペンハーゲ ン、ドレスデン、ロンドン、ブダペスト、リヨン、など、世界各地のガラ、フェスティバルに招待されるなど、世界各国で活躍。
2014年ハンブルグバレエ団を退団し、現在はフリーランスダンサー/デザイナーとして活躍中。

現在の講師

今後の講師

過去の講師