ARCHITANZ(アーキタンツ) | 東京都・田町(三田)のバレエを中心としたスタジオ

インストラクター

Kiyoko Kimura木村規予香

東京新聞バレエコンクール3年連続入賞。マリカ・ベゾブラゾバ モンテカルロ王立バレエ学校に留学。
ローザンヌ国際バレエコンクール日本からの参加者では初のプロフェッショナル賞受賞をきっかけに翌年フランクフルトバレエ団に入団。
その後シュツットガルトバレエ団に入団後ソリスト契約を結ぶ。在団中数多くの海外公演をこなし、またモーリス・ベジャール、ジョン・ノイマイヤー、マッツ・エック、ジリ・キリアンなど著名な振り付け家の作品を数多く踊る。ライプチッヒバレエ団へ移籍ソリスト契約の後、プリンシバル契約を結び、ウヴェ・ショルツ氏の“ミューズ”としてドイツ国内にとどまらず世界で高い評価を得る。
また、日本において冬季長野オリンピックの開会式イベントでプリンシバルとして踊るなど、活動はダンスだけにとどまらず、ドイツの新鋭宝石デザイナーのグンター・クラウスなどのモデル、写真家篠山紀信とのセッションは「アサヒカメラ」「婦人公論」等で発表されるなど、幅広く活躍する。

現在の講師

過去の講師